新着情報News

  • TOP
  • 新着情報
  • 「牛乳を無駄にしない」ための鶴雅グループの取組み

お知らせ 2022.04.15

「牛乳を無駄にしない」ための鶴雅グループの取組み

「牛乳を無駄にしない」ための鶴雅グループの取組み
~「鶴雅ミルクロード プロジェクト」~

農林水産省より、牛乳の需給が例年以上に緩和する可能性があるとの発表を受け、鶴雅グループでは牛乳の廃棄回避に向けた取組みの一環として、各施設のレストランやお食事処にて牛乳を使用したメニューの提供を、4月16日(土)より開始いたします。

新型コロナウイルスの影響が続く中、ゴールデンウィークなどの学校給食用における牛乳の休止や外食産業等の消費低下などをきっかけとして、行き場の失った生乳を大量廃棄せざるを得ない状況が生じております。
この問題に対し、鶴雅グループでは「牛乳を無駄にしない」というコンセプトのもと、課題解決に向けた取組みを「鶴雅ミルクロード」と題し、大切な食料や資源の有効活用を進め、牛乳を使用したメニューの提供を実施することで、多くの方々に牛乳に関わる問題や、とりまく環境に触れていただくきっかけになればと考えています。

「鶴雅ミルクロード」に込めた思い
鶴雅グループでは今回のプロジェクトに際し、牛乳を使用した各施設ならではの料理を開発し、その施設でしか味わえない食の魅力を提供することで、鶴雅グループの12施設を巡る「鶴雅旅」を是非体験していただきたく、本企画を「鶴雅ミルクロード」と名付けることにいたしました。
趣向を凝らした料理の数々を多くの方々に愉しんでいただくことで、フードロス解消の一歩に繋げていきたいと思います。