館内施設Facilities

Morino-uta Museum

森の謌美術館 イメージ

削り跡に生まれる陰影。森の謌という美術館削り跡に生まれる陰影。森の謌という美術館

「森の謌」で迎えてくれる国松希根太の彫刻

「定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌」のエントランスでお客様を迎える3つの彫刻作品たち。これらは白老町の「飛生(とびう)アートコミュニティー」を拠点に制作活動を行う彫刻家、国松希根太氏(34歳)による作品です。テーマは風景。そして作品に託すものは、見た人が自分の記憶の中にある景色や物語を呼び起こし、対話ができるような懐…。そんな国松希根太氏の作品に、ぜひ心をとめてください。きっと、大好きだった風景や時間が語りかけてきます。

  • ICEBERG

    ICEBERG素材:桂、アクリル板/ステンレス
    氷山をテーマとした作品。氷山は水の下にも山が存在します。
    その見えない水の下も想像してください。
    展示場所:エントランス

    ICEBERG
  • 空の庭

    空の庭素材:栓の木/鉄
    空に浮かぶ雲を庭に見立てた作品。
    庭を散歩するような気持ちで観賞してください。
    展示場所:エントランス

    空の庭
  • こもれびの庭

    こもれびの庭素材:科の木
    木立が並ぶ、森(森の謌)への入り口をイメージした作品。照明の光が木漏れ日を表現しています。
    展示場所:エントランス

    こもれびの庭
  • SNOWMAN

    SNOWMAN素材:スワロフスキー、桂
    光を放ち静かに佇む雪だるま。原型は桂で作成し、表面にスワロフスキークリスタルを約2,000個貼りつけています。
    展示場所:
    ラウンジバー[森バー]

    SNOWMAN